/

この記事は会員限定です

KDDI・住商の携帯電話事業、ミャンマーで基地局拡大

[有料会員限定]

KDDIと住友商事はミャンマーの携帯電話事業で、国営ミャンマー郵電公社(MPT)と組んで設けている基地局を来春までに5千局に広げる。スマートフォン(スマホ)がつながりやすい環境をつくり競争力を高める。スマホ関連機器の販売店を来春までに現在の10倍の50店舗に広げる。ミャンマーのスマホ市場は外資への市場開放で競合が多く、通信と販売体制の整備を急ぐ。

KDDIや住商などの連合は、すでに基地局などに2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り660文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン