/

この記事は会員限定です

中小の知財戦略支援 パソナとパナソニックが新会社

先行技術調査や訴訟対策 専門家250人以上組織

[有料会員限定]

パソナグループとパナソニックは中小企業向けの知財戦略支援ビジネスを始める。4月に共同出資会社を立ち上げ、世界各国で競合する特許の有無や先行する技術の状況などを調べて助言する。パソナの技術調査力と国際的な特許取得で実績があるパナソニックのノウハウを生かす。中小企業の海外進出が加速するなか、知財戦略に関連するコストや手間を省けるようにする。

特許出願に際しては開発したモノやサービスの新規性などを訴える...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り356文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン