10歳女児、なりたい職業1位は「保育士」 保守的に?

2017/3/3 17:03
保存
共有
印刷
その他

婦人下着最大手のワコールホールディングスが3日発表した調査によると、10歳の女児が将来なりたい職業の1位は「保育士・幼稚園の先生」だった。ランキング上位には「看護師」や「教師」など手堅い職業が顔を並べ、2016年度の調査で1位だった「モデル」は6位に後退した。

ワコールが運営する小・中学生女子向けサイトを訪問した1882人を対象に同年9~12月、インターネットを通じて調査を実施。10歳の女児266人を抽出して集計した。

将来なりたい職業でもっとも多かったのは「保育士・幼稚園の先生」で19人。昨年は4位だったが、大きく順位を上げた。2位には昨年の3位より順位を上げ、「医者」(10人)が入った。同率の2位に昨年は上位6位以下だった「漫画家」も浮上した。

昨年は首位だった「モデル」や「パティシエ」(昨年4位)などの職業がランキング圏外に姿を消す一方、「教師」(昨年は圏外)が4位に食い込むなど保守的な傾向が強まったようだ。

「結婚するなら何歳?」との問いには、昨年に引き続き「25歳」(60人)との回答がもっとも多く、「20歳」(39人)、「23歳」(24人)が続いた。昨年調査と比べると「20歳」と答えた割合が「23歳」を逆転。早くから結婚したいと考える割合が上がっているようだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]