/

SCE、オンラインゲーム子会社を売却 米投資会社に

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)はオンラインゲーム子会社「ソニー・オンライン・エンタテインメント(SOE)」を米投資運用会社コロンバス・ノバに売却した。売却額は明らかにしていない。主にパソコン向けにオンラインゲームを展開しており、事業を切り離すほうがSOEの事業拡大につながると判断した。

SOEはSCEの米国法人の100%子会社で、1999年に設立。主に米国中心とした英語圏でパソコン向けオンラインゲーム「エバークエスト」などを展開している。ソニーのゲーム機「プレイステーション(PS)」向けにもゲームソフトを提供している。売上高は非公表だが、業績への影響は軽微という。

SOEはスマートフォン(スマホ)ゲームが台頭するなど、ゲーム市場の環境が変わるなか、独立系として多様なゲーム機にソフトを提供して成長につなげる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン