/

サッポロビール、「糖質ゼロ」のワイン発売 国内初

サッポロビールは3日、「糖質ゼロ」の国産ワインを3月29日に発売すると発表した。糖質を「ゼロ」と表記できる100ミリリットルあたり0.5グラム未満に抑えており、国内では初めての製品となる。ビール系飲料や日本酒では糖質ゼロをうたう機能性商品が広がっており、ワインでも健康志向の高い消費者の取り込みを狙う。

新製品「ボンヌサンテ糖質ゼロ」は、糖分をほとんど含まない複数のワインをブレンドする独自製法を用い、すっきりした軽やかな味わいに仕上げたという。参考価格はペットボトル入りの720ミリリットルで600円(税抜き)。全国のスーパーやドラッグストアなどで扱う。

アルコール度数は9%。赤、白の2種類を用意しており、2016年に5万ケース(720ミリリットル12本換算)の販売を目指す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン