/

この記事は会員限定です

ヤマダ電機社長「新型店、家丸ごと提案」

従来モデル脱却めざす

[有料会員限定]

店舗の全店改装に踏み切ったヤマダ電機の山田昇社長は3日、日本経済新聞の取材に応じた。店舗の一斉閉鎖など一連の構造改革を通じて「家に関わるモノやサービスをまるごと提案できる企業を目指す」と話し、従来の量販店のビジネスモデルからの脱皮を急ぐ姿勢を鮮明にした。主なやり取りは以下の通り。

――5~6月に約60店を一斉に閉鎖しました。

「今後も環境変化には適切に対応していくが、中期的にはこれでいけると判断し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り811文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン