/

この記事は会員限定です

タカタ支援、中国系の米KSSを選定 外部専門委

車各社は法的整理要求

[有料会員限定]

欠陥エアバッグの異常破裂問題に揺れるタカタを巡り、同社から委託を受けて再建計画を策定している外部専門家委員会がスポンサー候補に中国の寧波均勝電子傘下の米キー・セイフティー・システムズ(KSS)を選定したことが3日、明らかになった。大口債権者である自動車メーカーは日米での法的整理を条件にKSSを支持する意向を示した。今後はタカタが法的整理案を受け入れるかが焦点となる。

外部専門委が3日、エアバッグやシート...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り355文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン