/

この記事は会員限定です

「味の素」国内生産撤退 1世紀の歴史に幕

[有料会員限定]

味の素は主力のうま味調味料「味の素」の国内生産から事実上、撤退する。2015年度中にも国内唯一の生産拠点、川崎工場(川崎市)で手がけている「精製」をやめる。国内販売分はコスト競争力のある海外生産品の輸入で対応する。同工場は1914年、「味の素」を最初に大量生産した同社の礎といえるが、競争力維持へ1世紀の歴史に幕を下ろす。

「味の素」生産はサトウキビなどから搾り出した糖蜜を発酵させグルタミン酸ナトリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り530文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン