水と空気で1兆円稼ぐ
異端になる(1)

(1/2ページ)
2015/2/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「西のつくば」といわれるけいはんな学研都市。パナソニックの「先端研究本部」(京都府精華町)で日本のエネルギー戦略を変えるかもしれない技術が芽生えつつある。

「人工光合成」と言います。太陽光と二酸化炭素(CO2)からアルコールや水素をつくります。これ(写真)、実験装置です。幅約40センチの水槽を半分に仕切って、左側は照明で水を酸素と水素イオンに分解。右側はその水素イオンでCO2を分解してアルコール…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

連載企画「革新力」

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]