/

この記事は会員限定です

ソフトバンク、300億円出資へ 東南アのスマホ配車

シンガポール社に

[有料会員限定]

ソフトバンクは東南アジアでスマートフォン(スマホ)を使ったタクシー配車サービスを手掛ける新興企業に約300億円出資する。シンガポールのグラブタクシーホールディングス(HD)が12月中に実施する第三者割当増資を引き受け、4割を出資する筆頭株主になる。スマホ利用者が急増するアジアで、多様なネット関連サービスへの投資を加速する。

グラブタクシーHDは2012年設立。利用客がスマホのアプリ(応用ソフト)で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り511文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン