視聴率を10分後に提供、ネット活用 スイッチ・メディア・ラボ

2014/10/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

市場調査のスイッチ・メディア・ラボ(東京・品川)は今月中に、テレビ視聴率の調査サービスを始める。視聴データの測定装置を独自開発し、インターネットを使って同データを自動収集。最短約10分前の視聴率を秒単位で測定できる。

関東1都6県の1650世帯(約4000人)に視聴データの測定装置を配布した。年末までに2000世帯(5000人)に増やすほか、将来は関西にも測定対象世帯を広げる。

測定できるのは時…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]