2019年1月23日(水)

東京―金沢1万4120円 北陸新幹線、飛行機より2割安

2014/10/3付
保存
共有
印刷
その他

東日本旅客鉄道(JR東日本)と西日本旅客鉄道(JR西日本)は3日、来年3月14日に開業する北陸新幹線の運賃を発表した。東京―金沢間の普通車指定席の運賃は特急料金とあわせて1万4120円、東京―富山間は1万2730円。飛行機の早期割引運賃の中心価格帯に比べて2割程度割安に設定しており、飛行機の利用客を取り込む。

北陸新幹線は両社が共同開発したE7、W7系を3月から長野新幹線で一部導入している。最速列車で全席指定席の「かがやき」が東京―金沢間を最短で2時間28分で結ぶ。グリーン車よりも上級で、軽食などのサービスが付く高級座席「グランクラス」を連結しており、東京―金沢間は2万6970円。

東京―金沢間の輸送シェアは飛行機が64%を占める。JR東日本では開業後にはシェアが逆転し、新幹線が8割まで増えると見込んでいる。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報