ニチレイ、物流施設増強 主力の船橋で取扱量1割増

2014/9/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ニチレイは同社最大の保管能力を持つ船橋物流センター(千葉県船橋市)の能力を上げる。38億円を投じて一部を建て替え、能力を現在よりも1割多い約9万7千トンにする。11月に着工し、2015年12月に完成する予定。冷凍食品の普及や輸入食品の増加を受け、最大の需要地である首都圏の保管能力を上げる。

船橋物流センターはグループ会社のロジスティクス・ネットワーク(東京・中央)が運営している。築40年と老朽化…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]