/

長谷川香料、米香料会社を60億円で買収 健康食品向けに強み

長谷川香料は3日、米国で食品向け香料を製造販売するフレーバーイングリディエント・ホールディングス(FIH、米カリフォルニア州)を6月30日付で買収したと発表した。5500万ドル(約60億円)を投じ、全株式を取得した。FIHは健康食品向けが強い。買収で安定成長が見込める米国市場で事業を拡大する。

FIHはシリアルバーなど健康食品や飲料向けの香料を得意とする。2016年12月期の売上高は約10億円。一方、長谷川香料の米子会社は従来、米国ではスナック菓子やドレッシングなど向けの香料を手掛けてきた。FIHを傘下に収め、健康食品メーカーを中心とした顧客網を得るとともに、設備や物流面での相乗効果を見込む。米子会社の売上高を20年9月期に16年9月期比5割増の50億円に伸ばす。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン