トヨタ、在宅勤務制度を拡充

2015/4/3付
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車は2日、在宅勤務制度を4月から拡充したことを明らかにした。1歳未満の子供がいる社員を対象に、週1回2時間出社すれば残りは自宅で働けるようにする。入社から一定の年数がたった事務職と技術職が対象で、工場勤務の技能職の社員は除く。子供を育てやすい環境を整え、女性の活用にもつなげる。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]