/

この記事は会員限定です

高島屋、貝印と高級食材店 5年で20店計画

[有料会員限定]

高島屋が高級食材店の展開を始める。5月をメドに刃物や調理器具などを製造する貝印と共同出資会社を設立。来年春に東京都内に1号店を出すのを皮切りに5年で20店を出店する計画で、アジアなど海外での展開も視野に入れる。比較的収入の多い層を中心に、食にこだわる消費者が一段と増えており、食品専門店の商機は大きいとみている。

高島屋と貝印は業務提携を3日に発表する。共同出資会社は高島屋が過半を出資する見通しで、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り271文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン