ユニクロ、脱デフレに黄信号 6月の売上高11%減

2015/7/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 ファーストリテイリングが2日発表したカジュアル衣料品店「ユニクロ」の6月の国内既存店売上高は前年同月比11.7%減だった。2ケタ減は20カ月ぶりだ。今月から秋冬物を順次値上げする予定のところに突然ともった黄信号。昨年4月の消費増税も乗り越え好調な販売を続けてきた余裕は消え、「何が悪かったのか」などと社内に困惑の声が広がっている。

 6月は店頭では機能性肌着「エアリズム」を筆頭に、ブラジャーカップ内…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 10:46
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 1:00
1:00
東海 14:00
13:06
北陸 12:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 10:50
10:30
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
11:06更新
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報