/

「すき家」、牛すき鍋定食を値下げ 並盛り648円に

ゼンショーホールディングス傘下で牛丼店「すき家」を運営するすき家本部(東京・港)は2日、6日から3月末まで鍋商品「牛すき鍋定食」の並盛りを86円安い648円で販売すると発表した。競合する牛丼店「吉野家」は同様の鍋商品「牛すき鍋膳」を630円で売っており、値下げして集客につなげる。

あわせて顧客が生の牛肉を煮込む形式を、従業員があらかじめ調理して提供する形式に改める。これまで顧客は牛肉に火が通るまで待たなければならず、「すぐに食べたい」という意見が出ていたことに対応する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン