/

この記事は会員限定です

自動運転の目、感度100倍 パナソニックが開発

[有料会員限定]

パナソニックは車の自動運転に活用できる高性能な次世代画像センサーを開発した。感度を100倍に高めており、夜間走行時にも信号や歩行者、障害物などを瞬時に把握できるようになる。早ければ2020年前後にも実用化する。画像センサーで世界首位のソニーも車載向けを強化している。自動車各社が自動運転の技術開発を競うなか、関連業界の動きも活発になってきた。

画像センサーは光を電気信号に変換して画像として認識する撮...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り520文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン