/

この記事は会員限定です

ネットフリックスCEO「日本で1000万世帯獲得狙う」

[有料会員限定]

日本でサービスを始めた動画配信世界最大手、米ネットフリックスのリード・ヘイスティングス最高経営責任者(CEO)は2日、日本経済新聞の取材で「7年以内に日本で1000万世帯の会員獲得を目指す」と述べた。多彩なコンテンツを売り物に「2016年には中国を含むアジア全域にサービスを広げる」とし、グローバル展開を加速する考えも示した。主なやり取りは以下の通り。

――アジアでのサービス展開で日本を最初に選んだのはなぜですか。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り709文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン