/

この記事は会員限定です

グローバル経営を大胆に 室伏稔元伊藤忠社長が死去

[有料会員限定]

1月27日に死去した元伊藤忠商事社長の室伏稔氏は、同社を三菱商事、三井物産と並ぶトップクラスの総合商社に押し上げただけでなく、戦後日本で世界に通用する経営者の第1世代を担った。群を抜く英語力に加え、大物の懐に飛び込む度胸と相手に話を聞こうと思わせる愛嬌(あいきょう)があった。

米ゼネラル・モーターズ(GM)といすゞ自動車の提携、米総合メディア企業のタイムワーナーへの出資など伊藤忠の飛躍につながる数...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り401文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン