/

USJ、3月から開業15周年企画 大型ジェットコースター新設

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)を運営するユー・エス・ジェイは2日、3月18日から開業15周年企画を始めると発表した。大型ジェットコースターやパレードなど15種類の新たな取り組みを年間を通じて展開する。

テーマは「リ・ボーン! さあ、やり過ぎよう、生き返ろう。」。派手な演出や刺激的な新アトラクションを順次投入する。今春に新設するアトラクション「ザ・フライング・ダイナソー」は、下を向いて寝そべった姿勢で最大高低差約38メートルのコースを疾走する。

「ユニバーサル・リ・ボーン・パレード」は多くの人気キャラクターが参加し、大量の泡や紙吹雪などを使う。2日には同企画の事前イベントを開き、「リ・ボーン大使」として元テニス選手の松岡修造氏が就いた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン