/

「フォークの聖地」つま恋リゾート営業終了

ヤマハは2日、子会社が運営するリゾート施設「ヤマハリゾート つま恋」(静岡県掛川市)の営業を12月25日に終了すると発表した。つま恋は1970~80年代に歌手デビューの登竜門とされたコンテスト「ポピュラーソングコンテスト(ポプコン)」の会場として使われ、「フォークソングの聖地」として有名。最近は施設の老朽化で宿泊料金などが低下、赤字経営が続いていた。

つま恋は74年の開業。232室の宿泊施設、音楽ホール、スポーツ施設などを備える。ヤマハは今後、他社への売却交渉を進める方針。施設の減損損失などを2016年7~9月期に特別損失として計上する見込みだが、金額は精査中という。

つま恋が開業したタイミングは、まだ野外コンサートが珍しかった時代だった。営業を開始した翌年の75年、フォークソング全盛期を築いた吉田拓郎さんとかぐや姫が夜を徹してコンサートを開催。集まった6万5000人を熱狂させた「伝説のコンサート」として「つま恋」を一躍有名にした。

つま恋の一大音楽イベントであるポプコンは、井上陽水さんや中島みゆきさん、世良公則さんらを輩出したことで知られる。

近年もポルノグラフィティやBEGIN、Perfumeなど、芸能プロダクションのアミューズに所属するアーティストによる音楽イベントが開かれるなどしていた。

ヤマハはつま恋のほか、ゴルフ場の「葛城ゴルフ倶楽部」、隣接する宿泊施設「葛城北の丸」を運営している。今後はつま恋以外の2施設に経営資源を集中する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン