/

大日本印刷、すぐ読める電子書籍端末 設定など面倒さ省く

大日本印刷は2日、あらかじめコンテンツが収録されている電子書籍専用端末「honto pocket(ホントポケット)」を11日に発売すると発表した。購入して開封すれば、すぐに読み始めることができる。まず「アガサ・クリスティー全集」(早川書房)など5種類を商品化する。

新商品は、読みたいタイトルを入手するための会員登録やダウンロード(取り込み)が不要だ。端末の設定などに面倒を感じるシニア層などの需要を見込んでいる。一般の電子書籍端末と同じように、文字の大きさを変えることもできる。

第1弾として、「アガサ・クリスティー全集」(全100冊、税別7万4800円)や「名探偵ポアロ・シリーズ」(全43冊、同3万2800円)など5種類を発売する。価格は紙の本よりも2割程度安いという。購入できるのは、丸善丸の内本店(東京・千代田)やジュンク堂書店池袋本店(東京・豊島)など4店舗。売れ行きに応じて取扱店舗の拡大も検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン