スズキ、インド西部の工場に第2ライン 19年初めにも

2016/11/3 23:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ムンバイ=堀田隆文】スズキはインド西部グジャラート州の新工場で、2019年初めにも第2ラインを稼働させる。第2ラインは年産能力25万台で、あわせてエンジンと変速機の生産ラインも建設する。総投資額は1000億円に達する見通し。今回の投資でインド全体では年200万台の生産体制となる。同国乗用車市場の拡大に合わせ、生産拡充を急ぐ。

このほど一連の新規投資計画を決めた。スズキは全額出資子会社スズキ・モ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]