/

この記事は会員限定です

スズキ、インド西部の工場に第2ライン 19年初めにも

[有料会員限定]

【ムンバイ=堀田隆文】スズキはインド西部グジャラート州の新工場で、2019年初めにも第2ラインを稼働させる。第2ラインは年産能力25万台で、あわせてエンジンと変速機の生産ラインも建設する。総投資額は1000億円に達する見通し。今回の投資でインド全体では年200万台の生産体制となる。同国乗用車市場の拡大に合わせ、生産拡充を急ぐ。

このほど一連の新規投資計画を決めた。スズキは全額出資子会社スズキ・モ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り453文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン