/

この記事は会員限定です

日本トリム子会社、東大医科研と再生医療の共同研究

[有料会員限定]

日本トリム子会社のヒューマンライフコード(東京・千代田)は東京大学医科学研究所とへその緒由来の幹細胞を使う再生医療の共同研究契約を結ぶ。東大が備蓄する、へその緒から幹細胞を取り出して培養し、白血病治療の副作用を抑えるのに使う。2017年度中に医師が主導する臨床試験(治験)を始める計画。こうした再生医療は国内初という。

骨髄移植後にみられる合併症、急性移植片対宿主病(GVHD)を対象にした治験を始める。へその...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り267文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン