サイバー防衛、NTT中心に15業種で連携

2015/6/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電力・ガス、情報通信、製造業など約15業種の大手企業が外部からのサイバー攻撃に備えた情報セキュリティーで連携する。NTTが中心となって、対策を話し合い具体策を講じる組織を今週中に立ちあげる。既に約30社が参加を表明している。日本年金機構が所管する年金情報が大量に流出するなど、サイバー攻撃による被害が深刻になる中、日本の産業界全体で防御力を高める。

日本の産業界がサイバー攻撃対策で広く連携するのは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]