/

コクヨ、4275品目を平均9%値上げ 全商品のほぼ半数

コクヨは1日、文具など全商品のほぼ半数にあたる4275品目を7月1日受注分から平均約9%値上げすると発表した。子会社のコクヨS&Tが製造販売し、年間1億冊を売り上げている「キャンパスノート」は7年半ぶりに値上げする。

上質紙など原材料費の高騰や海外での人件費上昇を転嫁する。1月に今回の対象外の約1100品目を1割値上げしており、値上げ対象は全商品の6割に広がる。

キャンパスノートのメーカー希望小売価格(税別)は定番品のセミB5サイズ30枚つづりで150円から160円に引き上げる。学生向けが中心の商品は値上げ幅を抑えた。針なしで紙を10枚とじられる人気商品のホチキス「ハリナックス」は950円から1050円に値上げする。

今回の対象は中国、タイ、ベトナムの自社工場で生産している商品。ノートなど紙製品のほかファイル、はさみなどの文具類、防災用品まで幅広く値上げする。店頭価格には8月ごろに反映される見込みだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン