日本メジフィジックス、前立腺がんの診断薬 韓国・台湾企業に供給

2017/9/7 22:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

放射性医薬品大手の日本メジフィジックス(東京・江東)は、前立腺がんを画像で見つける診断薬の製造・販売権を韓国や台湾の企業に供与する。前立腺がんの患者が世界的に増えているほか、韓国や台湾は日本と同程度の診断装置のインフラが整っているため普及が見込めると判断した。

がんの悪性腫瘍に目印をつける陽電子放射断層撮影(PET)向けの診断薬ライセンスを供与する。これまでブドウ糖を使っていたがアミノ酸…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]