HIS「変なホテル」、愛知でも開業 国内10カ所以上めざす

2017/8/1 22:38
保存
共有
印刷
その他

エイチ・アイ・エス(HIS)は1日、ロボットで効率運営する「変なホテル」を愛知県蒲郡市で開業した。国内で3カ所目で、100室ある同ホテルを従業員8人で運営できる。2018年度末までに国内10カ所以上でこの運営形態のホテルの開業を目指す。

蒲郡市にある複合レジャー施設「ラグーナテンボス」の敷地内に設けた。ロビーやフロントで恐竜ロボット3台が客を出迎えてチェックインの手続きなどを手伝うほか、ルームサービスの食事などを各部屋に自動で運ぶロボットも導入した。

ホテル子会社のHISホテルホールディングス(東京・新宿)の平林朗社長は同日、18年度末までに東京に6カ所、大阪に3カ所を新設する考えを明らかにした。「19年度はさらに出店を加速したい」という。

変なホテルは15年にハウステンボス(長崎県佐世保市)に登場。17年3月に千葉県浦安市の東京ディズニーリゾート近くに2店目が開業した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]