/

資生堂、伊D&Gとライセンス契約 香水など世界展開

資生堂は1日、イタリアの高級ファッションブランド、ドルチェ&ガッバーナ(ミラノ、D&G)と香水やメーキャップ用品、スキンケア用品の開発・生産・販売の独占ライセンス契約を結んだと発表した。10月1日から契約に基づいた事業活動を始める。契約は全世界で有効。高級化粧品分野の成長を世界で加速させる。

資生堂グループの仏ボーテプレステージインターナショナル(パリ)を通じて契約した。資生堂がD&Gにライセンス料を支払う。支払額は非公開。契約による2016年12月期の連結業績に与える影響は軽微だという。

D&Gの化粧品は現在、香水が主力。今回のライセンス契約の対象となる化粧品の売上高は2015年で約4億ユーロ(約450億円)だった。今後は資生堂の技術力や商品開発力を生かし、香水に加えてメーキャップ、スキンケア用品を強化する。

資生堂は6月3日に、高級化粧品ブランド「ローラ メルシエ」や「リヴィーブ」を展開する米ガーウィッチ・プロダクツ(デラウェア州)の買収を発表したばかり。D&Gとの契約で事業を世界規模でさらに拡大していく考えだ。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン