乳酸菌商品、新ブランド相次ぐ キリンHDや森永乳業

2017/9/1 21:03
保存
共有
印刷
その他

キリンホールディングス(HD)は1日、独自開発した乳酸菌を使った商品を新ブランド「iMUSE(イミューズ)」で展開すると発表した。森永乳業もこのほど家庭向けで新ブランドを立ち上げた。健康志向の高まりで乳酸菌の関連市場が拡大するなか、商品のブランド化で消費者への浸透を加速させる。

キリングループは自社で開発した「プラズマ乳酸菌」を活用する。新ブランドでは清涼飲料水やサプリメントなどの新商品を発売する。他社との連携も始め、10月にはカルビーがプラズマ乳酸菌を配合したポテトチップスを発売する。商品の裾野も広げ、10年後に乳酸菌関連事業で230億円の売上高を目指す。

森永乳業も「シールド乳酸菌」を配合した家庭用商品の新ブランド「乳酸菌と暮らそう」を立ち上げた。乳酸菌を配合したアイスクリームやプリンなど4品目を4日から順次発売。新ブランドで初年度に15億円の売上高を目指す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]