2019年9月19日(木)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,044.45 +83.74
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,870 +70

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「日銀の金融政策を解説」[映像あり]

ソニーフィナンシャルホールディングス 菅野 雅明

9月19日(木)14:09

FOMCを読む[映像あり]

三菱UFJ銀行 鈴木 敏之

9月19日(木)08:30

[PR]

主要企業ニュース

フォローする

ユニクロ、シンガポールに旗艦店 東南ア売上高3倍めざす

2016/9/1 20:35
保存
共有
印刷
その他

【シンガポール=菊池友美】ファーストリテイリング傘下のユニクロは2日、シンガポールに東南アジア初のグローバル旗艦店を開く。ファストリの柳井正会長兼社長は1日に現地で記者会見を開き、東南アジアの売上高を「今後5年強で現在の3倍に増やしたい」と述べた。

シンガポールのグローバル旗艦店は中心部の繁華街、オーチャード通り沿いの商業施設内に設ける。立地について、柳井会長は「ニューヨークの五番街などと同じ世界有数のハイストリート(目抜き通り)で観光客も多い」と述べ、周辺国への「ユニクロ」の認知度向上に期待をにじませた。

3フロアで約2700平方メートルの店内には東京のグローバル旗艦店と同程度の約500種類の商品をそろえ、年間530万人の集客を目指す。Tシャツブランド「UT」の専用売り場を東南アジアで初めて設けるほか、現地スタッフが選んだ地元の雑貨店などとユニクロの衣料を合わせて紹介する趣向も取り入れる。

新しいグローバル旗艦店は人材育成の拠点としても活用する。柳井会長は「(東南アジアでも)ローカルの経営者を育成する土壌が整ってきた」と語り、今後は東南アジアでの出店ペースが速まるとの考えを示した。

ユニクロは2009年シンガポールに1号店を開業し、東南アジアに進出した。16年5月末時点の東南アジアの店舗数は129店にとどまり、460店超える中国に比べると少ない。

主要企業ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。