/

ペプチドリーム、新会社設立へ 塩野義、積水化学と共同で

創薬会社のペプチドリームは1日、塩野義製薬積水化学工業と共同で、医薬品原料「特殊ペプチド」を製造販売する新会社を設立する準備に入ったと発表した。

特殊ペプチドとは、天然に存在しないアミノ酸が複数つながった化合物。ペプチドリームはこれを短期間に数兆種類も作製する技術を持つ。ここから有用な医薬品候補が見つかると期待され、米メルクや仏サノフィなど多くの大手製薬が同社と提携している。既に臨床試験に入ったものがあり、試験用の原料供給ニーズも高まっている。

一方、特殊ペプチドを合成する技術は今のところ未成熟で生産性が極めて低い。このためペプチドリームは高効率で安定的に生産できる体制を国内企業連合で構築しようとしている。

今回の3社が中心となり連携体制の検討を開始する。企業連合にはこのほか、島津製作所長瀬産業日産化学工業など10社以上の化学系企業が参加する予定。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン