/

この記事は会員限定です

トヨタ、国内2万台減産 15年1~3月 米でHV低調

[有料会員限定]

トヨタ自動車は2015年1~3月の日本国内での自動車生産を減らす。ハイブリッド車(HV)が主な対象となる見通しで、当初計画に比べて約2万台減るもようだ。原油価格の下落を受けて北米市場でガソリン車の人気が相対的に高まり、燃費の良さが特徴のプリウスの販売が振るわないためだ。320万台としている14年度の国内生産計画が未達になる可能性が出てきた。

トヨタは15年1~3月に国内で1営業日当たり約1万3千台...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り775文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン