パナソニック、装着型ロボ参入 荷作業など補助

2015/7/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

パナソニックは9月に重量物の上げ下ろし作業などを補助する装着型ロボット「アシストスーツ」を発売する。まず腰への負担を軽減できる機種を量産し、物流会社や建設会社などに販売する。年1000台の受注を目指す。装着型ロボットをめぐっては、人口減に伴う労働力不足への対応から導入を検討する企業が増えている。パナソニックが量産化に踏み切ったことで導入に弾みがつきそうだ。

パナソニックが発売する「アシストスーツ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]