トヨタ、家庭用ロボ量産 高齢者の生活補助・介護向け
19年度にも

2016/7/3 2:01
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 【ライプチヒ=戸田健太郎】トヨタ自動車は開発中の家庭用ロボットで2019年度にも量産体制に入る。高齢者の生活の補助や介護に使えるロボットで、まず20年度までに累計1千台程度の供給をめざす。ロボットは製造技術や制御技術の蓄積を生かせる新たな成長分野。外部の研究機関や企業との協力を通じて機能を高めていく。

 量産するのは12年に発表し、改良を重ねる「HSR(ヒューマンサポートロボット)」。タブレット端…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:01
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:02
6:01
関西 6:05
6:01
中国 7:01
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
12:59
10:33

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報