/

アマゾンと日本郵便、大型の郵便受け普及へ協力

アマゾンジャパン(東京・目黒)と日本郵便は1日、家庭用の大型の郵便受けの普及に向けて協力すると発表した。投入口が大きい郵便受けをメーカーと共同で開発し、これまでは入らなかった荷物を再配達せずに各家庭で受け取れるようにする。

郵便受けメーカーのナスタ(東京・中央)が両社と連携し、アマゾンが出荷するメール便が入る一戸建て用と集合住宅用の郵便受けを開発した。戸建て住宅用の価格は4万9500円。

日本郵便は2016年3月末までに郵便受けを設置した世帯に500円を払い、普及を促す。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン