ビジネス最前線

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

太陽光パネル底なし不況、国内出荷26%減 4~6月

2016/9/1 14:48
共有
保存
印刷
その他

 太陽光パネルの国内業界が底なし不況の様相を呈している。業界団体が1日発表した2016年4~6月期の国内出荷量は前年同期と比べて26%減少。15年度に8年ぶりに前年実績を割り込んでから、復調の兆しが見えない。需要減少で関連企業の業績は悪化、倒産に追い込まれる企業も増えてきた。

 太陽光発電協会(東京・港)が発表した太陽光パネルの4~6月の国内出荷量は出力ベースで118万キロワットだった。四半期ベースで前年同期を下回るのは2015年1~3月期以降、6四半期連続だ。

 出荷量を押し下げているのは、全体の8割弱を占めるメガソーラー(大規模太陽光発電所)など向けの産業用だ。4~6月期の出荷量は91万キロワットと前年同期から24%落ち込んだ。

■メガソーラー、うまみ乏しく

 つい数年前まで旺盛なメガソーラー向け需要に支えられ、バブルを謳歌していた太陽光パネル業界。きっかけは12年に政府が導入した再生可能エネルギーの「固定価格買い取り制度」。再生エネで発電した電気を電力会社に一定期間決まった価格で販売できるため、メガソーラーへの投資が相次いだ。当時の買い取り価格は1キロワット時当たり40円。メガソーラーは「つくればもうかる」とさえ言われた。前年の東日本大震災で東京電力福島第1原子力発電所の事故が起き、再生エネの導入機運が高まっていたことも追い風だった。

 だが急激に太陽光発電が増えたことで、送電を担う電力会社の能力が限界に達した。九州電力などが一時、再生エネの受け入れを停止する事態に発展。政府の認定を受けたにもかかわらず、稼働していない案件も問題になった。政府は買い取り価格を年々引き下げ、16年度は同24円。メガソーラー事業のうまみは乏しくなった。

 需要の大幅な減少で太陽光パネル関連企業は苦境にあえぐ。太陽光パネル材料を製造するトクヤマは16年3月期まで2期連続の最終赤字。今年5月には企業再生ファンドのジャパン・インダストリアル・ソリューションズ(JIS、東京・千代田)の支援を受けることを決めた。シャープや京セラなどパネルメーカーも収益が悪化している。

■倒産件数が増加

 リストラに動く企業も増える。パナソニックは太陽光でつくった電気を交流に変換するパワーコンディショナー(電力変換装置)の製造拠点の再編に着手。17年4月をメドに、国内3工場を1工場に集約する。今年2月から稼働停止中の太陽光パネルの主力工場も再開時期を今秋としていたが、先送りすることも決めた。メガソーラーや住宅用太陽光パネルの販売を手掛けるサニックスでは今年5月までに3回にわたって希望退職者を募集。従業員数は14年度末の約半分にまで減った。

 持ちこたえられない企業も出てきた。東京商工リサーチによると、メガソーラーの運営会社や施工業者など太陽光発電関連企業の倒産件数は今年1~6月で31件。00年以降の上半期ベースで過去最多だ。

 このまま国内の太陽光パネル市場は縮んでしまうのか。

 資源が乏しい日本にとって、太陽光は貴重なエネルギー源。環境への配慮からも再生エネの導入は日本にとって欠かせない。政府も太陽光発電の国内導入量を2030年までに15年比で約2.7倍にする見通しを掲げ、住宅メーカーなども住宅用途での展開に力を入れ始めている。

 それでも「宴(うたげ)」の後始末に追われる関連企業。業界の苦闘が続きそうだ。

(相模真記)


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

ビジネス最前線をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

ビジネス最前線 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

買収を発表するサイバーエージェントの藤田晋社長(左)とDDTプロレスリングの高木規社長

サイバーエージェントがプロレス買収 アベマTV連携

 サイバーエージェントは22日、プロレスの興行を手掛けるDDTプロレスリング(東京・新宿、高木規社長)の全株式を取得し、子会社化したと発表した。取得金額は非公表。サイバーは無料のインターネットテレビ「…続き (9/22)

上野山社長は「上場を機にAIの社会実装を加速したい」と語る

初値2.3倍に、トヨタも出資 AI開発パークシャ社長の軌跡

 東京大学発の人工知能(AI)開発ベンチャー、PKSHA Technology(パークシャテクノロジー)が22日、東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場した。成長分野とされるAI分野のベンチャーだけに…続き (9/22)

建設現場の働き方改革が始まった(都内の土木工事現場の朝礼)

建設現場の週休2日へ行動計画 日建連、21年度目標

 日本建設業連合会(東京・中央)は22日、時間外労働の適正化に向け、自主規制の導入などを柱とする働き方改革の推進策を発表した。現行の労働基準法で規制の例外となっている時間外労働に上限を設け、段階的に削…続き (9/22)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<9/25の予定>
  • 【国内】
  • 安倍首相が記者会見
  • 7月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • 黒田日銀総裁が経済団体懇談会であいさつ(大阪市、14:35)
  • 国債投資家懇談会(財務省、15:00)
  • 榊原経団連会長の記者会見(16:00)
  • 【海外】
  • 8月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 9月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • ダドリー・ニューヨーク連銀総裁が講演(21:30)
  • エバンス・シカゴ連銀総裁が講演 (26日1:40)
  • カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が講演 (26日7:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<9/26の予定>
  • 閣議
  • 8月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • 日銀金融政策決定会合の議事要旨(7月19~20日開催分、8:50)
  • ジャスダック上場=寿屋
  • 40年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 小林同友会代表幹事の記者会見(13:30)
  • 8月のシンガポール鉱工業生産
  • 7月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
  • 8月の米新築住宅販売件数(23:00)
  • 9月の米消費者信頼感指数(23:00)
  • 米2年物国債入札
  • メスター・クリーブランド連銀総裁が討議に参加 (22:30)
  • ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事が講演(23:30)
  • イエレンFRB議長が講演 (27日0:50)
  • ボスティック・アトランタ連銀総裁が講演(27日1:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<9/27の予定>
  • 3~8月期=ニトリHD
  • 清田日本取引所CEOの記者会見(15:30)
  • 1~8月の中国工業企業利益(10:30)
  • タイ中銀が政策金利を発表
  • 8月の米耐久財受注額(21:30)
  • 8月の米仮契約住宅販売指数(23:00)
  • 米5年物国債入札
  • カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が講演(22:15)
  • ブラード・セントルイス連銀総裁が講演(28日2:30)
  • ブレイナードFRB理事が講演(28日3:00)
  • ローゼングレン・ボストン連銀総裁が講演 (28日8:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<9/28の予定>
  • 臨時国会召集
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • マザーズ上場=ロードスターキャピタル
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 2年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 8月の建設機械出荷額(日本建設機械工業会、12:00)
  • 全国証券大会で黒田日銀総裁があいさつ(15:35)
  • ニュージーランド中銀が政策金利を発表
  • 9月の独消費者物価指数(CPI)速報値
  • 4~6月期の米実質国内総生産(GDP)確定値(21:30)
  • 米7年物国債入札
  • ジョージ・カンザスシティー連銀総裁が講演(22:45)
  • フィッシャーFRB副議長が講演(23:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<9/29の予定>
  • 閣議
  • 8月の全国・9月の都区部CPI(総務省、8:30)
  • 8月の完全失業率(総務省、8:30)
  • 8月の有効求人倍率(厚労省、8:30)
  • 8月の家計調査(総務省、8:30)
  • 8月の鉱工業生産指数速報(経産省、8:50)
  • 8月の商業動態統計速報(経産省、8:50)
  • 日銀金融政策決定会合の主な意見(20~21日開催分、8:50)
  • 東証1部上場=西本Wismettacホールディングス
  • マザーズ上場=マネーフォワード
  • 8月の自動車生産・輸出実績(自工会、13:00)
  • 8月の住宅着工戸数(国交省、14:00)
  • 9月の為替介入実績(財務省、19:00)
  • 9月の独失業率(16:55)
  • 9月のユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値(18:00)
  • 8月の米個人所得(21:30)
  • 8月の米個人消費支出(PCE、21:30)
  • 9月の米シカゴ購買部協会景気指数(PMI、22:45)
  • 9月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)(23:00)
  • ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁が講演 (30日0:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]