変わる春…電力自由化・民営関空などスタート

2016/4/1 11:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新年度が始まる1日、暮らしに関わる制度や価格の変更が相次いだ。

電力小売りの全面自由化を受け、都市ガスや鉄道など新規参入企業と大手電力の本格的な競争がスタート。東京急行電鉄の新電力子会社は同日午前、二子玉川駅前でイベントを開き、行き交う人々に「お得なサービス」をアピールした。

関西国際空港と大阪国際(伊丹)空港は運営が民営化された。今後44年間、オリックスなどが出資する関西エアポート(大阪市)が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]