ビジネス最前線

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「小学8年生」付録にロボ、1万9800円 小学館

2017/9/1 14:33
共有
保存
印刷
その他

 小学館が年末に発行する雑誌「小学8年生」の特別号でロボットを付録にすると発表し、話題を呼んでいる。同社によると完成品のロボットが雑誌の付録になるのは世界で初めて。価格は1万9800円(税込み)と、雑誌としては異例の高額。小学生だけでなく、小型ロボットに関心のある大人の人気も集めそうだ。

小学館が「小学8年生」の付録にする小型ロボット「TABO8」=同社提供

 ロボットの名前は「TABO8(ターボ・エイト)」で手のひらに乗る小型サイズ。専用アプリをインストールしたタブレット端末に乗せて利用する。ロボットの動きを人の指と同じようにスクリーンが感知し、画面内のコンテンツと連動してタブレット上を動き回る。知育アプリで簡単なプログラミングを学んだり、スマートフォン(スマホ)をコントローラーにして無線操縦したりできる。ロボット相手に対戦ゲームも可能だ。

 小学館は10月10日から予約を開始し、部数は未公表だが12月中旬に数量限定で発売する予定。同社は今回の特別号の狙いについて、「2020年に小学校でプログラミング学習が必修化されるのを見据え、付録として採用した」と説明する。IT(情報技術)ベンチャーのプログレス・テクノロジーズ(東京・江東)とバスキュール(東京・港)が共同で開発したロボット「TABO」に新たな機能を追加し、小学館オリジナルとしてつくった。

 8月30日の発表を受け、ツイッター上では「本当にすごい」「完売の争奪戦になりそう」と興奮する声が出ている。ネット上では「雑誌の付録がロボットというよりロボットの付録が雑誌」との声もあった。小学館の広報室には「IT系メディアからかなり多くの問い合わせがあった」という。

 小学館は学年ごとに小学生向け雑誌を発行していたが、部数低迷から09年以降、相次いで休刊し、残るのは「小学一年生」だけ。その代わりに今年の2月から、学年問わず読んでもらう雑誌として「小学8年生」を発刊した。不定期に発行し、発売中の第3号は980円(税込み)で「30倍どこでもけんびきょう」などを付録にしている。今回発表した特別号の予約方法の詳細は9月下旬発売の第4号で発表する。

 小学館は7月にマーケティング局内に発足させた「TO2022事業室」の最初のプロジェクトとして、ロボットと人工知能(AI)に着目した「ROBO―GATE PROJECT(ロボゲートプロジェクト)」を立ち上げた。今回のロボット付録はその第1弾。子供の頃からスマホが身近にあるデジタルネーティブな子供に向け、様々な企業と協力しながら活動していく予定だ。

(佐藤史佳)


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

ビジネス最前線をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

【PR】

ビジネス最前線 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ヘルストゥシンクのエド・デングCEOは日本進出に意欲を示した(20日、東京・丸の内)

フィンテックVB、ユニーク事業続々

 金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックをテーマとする国際イベント「FIN/SUM(フィンサム)ウイーク2017」で20日、国内外のスタートアップ企業が事業計画を競う大会の2日目が開かれた。保険…続き (9/20)

消費喚起の効果が期待されたプレミアムフライデーだが、早くも見直し論が広がる(東京・港)

プレ金「月末でいいの?」 産業界、広がる見直し論

 月末の金曜日に早期退勤を奨励して消費を喚起する「プレミアムフライデー」を巡り、官民で見直し議論が活発になっている。業務が集中する月末は企業が対応しにくく、広く普及しているとはいえないのが実態だ。20…続き (9/20)

Creww(クルー)の伊地知天代表

大企業とスタートアップの「お見合い」仲介 [有料会員限定]

 大企業とスタートアップ企業のお見合いの場を提供します――。スタートアップ支援のCreww(クルー、東京・目黒)が10月末から森トラストなど大手不動産会社と組み、法人向けにシェアオフィス「docks(…続き (9/20)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<9/18の予定>
  • 敬老の日
  • 8月の中国70都市の新築住宅価格動向(10:30)
  • 9月の全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数(23:00)
  • 7月の対米証券投資(19日5:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<9/19の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 9月のQUICK外為月次調査(11:00)
  • 9月のESPフォーキャスト調査(日本経済研究センター、15:00頃)
  • 【海外】
  • 豪中銀理事会の議事要旨公表(5日開催分、10:30)
  • 9月の欧州経済研究センター(ZEW)の独景気予測指数(18:00)
  • 4~6月期の米経常収支(21:30)
  • 8月の米住宅着工件数(21:30)
  • 8月の米輸出入物価指数(21:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<9/20の予定>
  • 【国内】
  • 8月の貿易統計速報(財務省、8:50)
  • 4~6月期の資金循環統計速報(8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 日銀金融政策決定会合(21日まで)
  • 鈴木日証協会長の記者会見(14:30)
  • 三村日商会頭の記者会見(15:00)
  • 8月の訪日外国人客数(日本政府観光局、16:00)
  • 8月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
  • 東証ジャスダック上場=ニーズウェル
  • 【海外】
  • 8月のマレーシア消費者物価指数(CPI)
  • 8月の英小売売上高(17:30)
  • 8月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表(21日3:00)
  • イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が会見(21日3:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<9/21の予定>
  • 8月の白物家電出荷額(JEMA、10:00)
  • 日銀金融政策決定会合の結果発表
  • 黒田日銀総裁が記者会見(15:30)
  • ゲーム見本市「東京ゲームショウ」が開幕(幕張メッセ、24日まで)
  • 8月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
  • 8月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 8月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、15:00)
  • 西川自工会会長の記者会見
  • 日商通常会員総会
  • インドネシア市場が休場
  • フィリピン中銀が政策金利を発表
  • 9月のフィラデルフィア連銀製造業景況指数(21:30)
  • 8月の米景気先行指標総合指数(23:00)
  • 南アフリカ中銀が政策金利を発表
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<9/22の予定>
  • 閣議
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 7月の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • マザーズ上場=PKSHA Technology
  • マレーシア市場が休場
  • インドネシア中銀が政策金利を発表
  • 9月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:00)
  • 9月の独PMI速報値(16:30)
  • 9月のユーロ圏PMI速報値(17:00)
  • ジョージ・カンザスシティー連銀総裁が講演(22:30)
  • 9月の米購買担当者景気指数(PMI)速報値(IHSマークイット調べ、22:45)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が講演(23日2:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]