政府、三菱重・アレバ連合の原発推奨 ベトナム向け輸出で

2015/8/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本勢が建設することで政府間合意しているベトナムの原子力発電所の建設計画で、日本政府がベトナム政府に三菱重工業―仏アレバ連合の新型炉を推奨していることが明らかになった。原発メーカーの三菱重工、東芝、日立製作所の3社のどの炉型を採用するかが焦点となっていた。ベトナム側が受け入れれば、三菱重工―アレバ連合が受注する見通し。2基の原発輸出による総事業費は計1兆円規模となる。

複数の関係者が明らかにした…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]