/

この記事は会員限定です

新生ファミマ発足、ローソンの一手に関心 コンビニ再編を主導

[有料会員限定]

ファミリーマートとユニーグループ・ホールディングスが経営統合し、ユニー・ファミリーマートホールディングスが1日発足した。約1万2000店の「ファミリーマート」と約6000店の「サークルK」「サンクス」が1つになった新生ファミリーマートは店舗数でコンビニエンスストア最大手のセブン―イレブン・ジャパンに肩を並べた。大手3社への集約が進むコンビニ業界。再編を常に主導してきたローソンの次なる一手に関心が高まっている。

ローソンは1975年4月にダイエーが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り831文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン