イオン、東南アでスーパー出店拡大 成長市場取り込み

2017/5/1 12:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

イオンはカンボジアなど東南アジアの成長市場で、小型食品スーパーを積極出店する。カンボジアではプノンペン郊外などで3年以内に30店を集中出店するほか、ベトナムでも早期に約3倍の200店に増やす。少子化などを背景に国内市場の大きな伸びを見込みにくい中、カンボジアやベトナムなどは年率6%を超える経済成長が続いており、成長市場を取り込む。

食品スーパーは大型のショッピングセンター(SC)に比べ少額の投資…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]