東京23区の所得格差拡大 港区1100万円、足立の3倍

2017/5/1 10:41
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 東京都港区の住民の所得は1100万円超――。総務省の2016年度の統計からこんな結果が分かった。港区は多くの富裕層が住み、2位の千代田区民より200万円近く所得が多い。港区は23区で最下位の足立区とは約780万円、3倍以上もの開きがあり、“区間格差”は年々拡大する傾向にある。東京など大都市と地方の格差は指摘されることが多いが、大都市内での格差も無視できない。

■高所得トップ3は港、千代田、渋谷

 総…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 22:30
22:30
東北 22:00
22:00
関東 22:00
22:00
東京 22:05
22:00
信越 21:18
0:14
東海 22:30
22:00
北陸 2:18
20日 21:30
関西 22:00
21:30
中国 22日 21:57
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
22:05
21:46

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報