/

この記事は会員限定です

IBM、AIで日本企業の「変身」促進 日本法人トップ交代

[有料会員限定]

米IBMがIT(情報技術)を駆使し、日本企業の「変身」を促す取り組みを加速する。今春に日本法人のトップを代え、米本社でゼネラル・マネージャーを務め、人工知能(AI)やクラウド技術に精通するエリー・キーナン氏(52)を新社長に就任させる。AIを活用した「ワトソン」やクラウドに精通したキーナン氏を日本に派遣し、生産性向上を狙う日本企業の構造改革を後押しする。

IT技術者が少ない日本に商機

日本IBMは1日、4月1日付でポール与那嶺...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り769文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン