2019年1月21日(月)

地方・アジア線運航受託 三菱商事など新会社検討

2014/9/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱商事や三菱重工業などは地方路線や近距離アジア路線を運航する新会社設立で連携する。産学による協議会を設立。国産初のジェット機「MRJ」を使い、航空大手や地方空港を拠点にする地元企業から運航業務を受託する事業を検討する。燃費効率のいい最新鋭機を駆使して低運賃を実現する。アジアからの訪日需要を取り込み、地方空港の活性化を担う。

社団法人「次世代地域航空ネットワーク検討協議会」を発足した。三菱商事と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報