/

インドのペイtm、カナダで決済サービス

■ペイtm・Eコマース(インドのモバイル決済サービス会社) カナダでスマートフォン(スマホ)を使った決済サービスを本格的に始めた。インドで高額2紙幣廃止を追い風に利用者を増やしたのに続き、海外展開を加速する。

ペイtmはワン97コミュニケーションズの子会社で、中国の電子商取引(EC)最大手のアリババ集団から出資を受けている。

インドのモディ首相が昨年11月にルピーの高額2紙幣の廃止を発表。この政策がペイtmに追い風となった。現金流通が不足したことを受け、多数の店がペイtmを採用した。同社の登録利用者はすでに2億人に達した。

創業者で最高経営責任者(CEO)のビジェイ・シェハール・シャルマ氏はNikkei Asian Reviewに対し、ペイtmのサービスの潜在的需要は世界中にあると述べた。(ムンバイ=ローズマリー・マランディ)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン