/

デルタ、米国内線システム障害で170便欠航

【ニューヨーク=稲井創一】米航空大手デルタ航空で29日夕方にシステム障害が発生し、米国内線で約170便が欠航した。30日未明にシステムは正常な状態に戻ったものの機材繰りの影響で、30日も約80便が欠航する予定だ。エド・バスティアン最高経営責任者(CEO)は「不満が高まる状況に強いられたすべてのお客様におわびしたい」と陳謝した。1月22日にはユナイテッド航空でも米国内線でシステム障害が発生し多数の欠航便が出るなど、このところ米航空大手でシステム障害が相次いでいる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン