/

タイPET世界首位、インド進出 現地企業を買収

【バンコク=小野由香子】ポリエチレンテレフタレート(PET)世界最大手のタイのインドラマ・ベンチャーズは30日、インドに進出すると発表した。現地でPET3位のマイクロ・ポリペットを買収する。インドではペットボトル入りの清涼飲料の市場が拡大しており、容器の原材料となるPETの需要は2020年まで年2割増のペースで増える見込みだ。

マイクロ・ポリペットは印北部で唯一のPET工場を運営する。生産能力は年21万6千トンで、インド全体でのシェアは12%。インドラマは年内の買収完了を目指し、インドでの事業を拡大する飲料メーカーへの供給体制を整える。取得額は非公表。

インドラマは世界各地でM&A(合併・買収)攻勢をかけており、アジアでは中国、インドネシア、タイに生産拠点を持つ。人口の多いインド市場はアジア戦略で「抜けていたパズルの1ピース」(アローク・ロヒア最高経営責任者)だった。創業者でもあるロヒア氏はインドの出身だ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン